バランスが崩れる理由|プラノバールとは一体どんな薬?その解説をしていきます

バランスが崩れる理由

瓶に入っている薬

では便利なプラノバールを使う前に、なぜ女性はホルモンバランスが崩れてしまうのか?
よくいわれている原因についてここで追及していきたいと思います。
単純にプラノバールで解決するのもいいですが、原因のもとから探っていきプラノバールだけではなく色々な解決策を練っていくようにするべきでしょう。

まずホルモンバランスが乱れる主な原因は、脳の視床下部と呼ばれるところがうまく機能せず指令が出せなくなることにあります。
ではどうしてそんなことが起こってしまうのか?
これにはいくつか理由があります。

ひとつめの原因は「ストレス」です。
脳の視床下部は特に我々が普段感じているあらゆるストレスに弱い部分になるので、ストレスを日々溜め込んでいるような人や強烈なストレスに見舞われるようなことがあれば、それだけで正常な指令がうまく出せないようになってしまいます。
ストレスはどんな人にとっても身近な存在だと思いますので、しっかりストレスの解消を日ごろから意識していきましょう。

そして「生活習慣の乱れ」も原因になります。
ストレスとまったく同じように、生活習慣が乱れている人も脳の視床下部の機能が弱まってしまいます。
運動不足や喫煙、食生活の乱れはすべてホルモンバランスを崩してしまう原因につながります。

さらに女性に特に多いといわれている「冷え」も原因となるようです。
体が冷えてしまうと血行が悪くなるので、当然子宮なども冷えてしまいます。
そうなるとうまく子宮が動かなくなってしまいますので、脳の視床下部が正常だったとしてもホルモンバランスが崩れます。